不完全Dreamer

ちょうど天狗の話したところで、ちょっと取りあげてみるのら。

headlines.yahoo.co.jp

内容を抜粋


「朝疲れた状態でバスから降りればそこには日本人が携帯片手にまるでポケモンみつけたみたいに動画やら写真やらパシャパシャ撮られて みんな毎日ちょっとシンドイ思いしてます」と吐露。加えて「御飯もゆっくり食べれない。外の空気もろくに吸えない。ライブがはじまれば最前列はいつも同じ景色。。。日本人同士なのにわかってくれないのかなって、、、、」と嘆いた。

 さらに「そりゃ、、気持ちはね、、、わかるよ! 楽しいだろうし。近くでみれて嬉しいだろうし」と理解を示しつつも、「でもね。俺らも人間だからさ、、、限度ってものがあると思うんだよね。なんのために海外で毎日頑張ってるのかわからなくなっちゃうし、ルールなんか作りたくないからもう少し考えてほしい。。。僕らが海外でライブをする意味を! 普段会えないから会いに行く場所ではないから!」と海外公演において日本のファンが最前列を占領することに思うところがあった様子。最後は「まぁ色々これみて思うことあるかもだけど、僕らはこんな文章を書きたくなるくらい今正直凹んでます」と結んでいる。

 

ヤフコメの意見は、どれも仰る通りだったのら。およそこの3点

・ファンに感謝すべき

・天狗になってる

・最前列が日本人は余計

 

ボクちゃんの見方は少し違ってるにゃーね。

まず天狗問題だけど、もっともっと前から天狗なのら。

天狗だからこそ、北米ツアー。

そもそもな話をすると、歌手の森進一・森昌子夫妻の長男で28歳、人気ロックバンドのボーカル、これで謙虚だったらおかしいにゃーよ。

そんな人物が腰が低くて、いつも感謝しか口にしなかったら、ウソっぽいし違和感だらけなのら。

なので、もともと天狗だし、当然そりゃそうでしょっていうことにゃん。

 

彼が何を言いたかったかという点にゃーけど、書いてあることを読むと憶測と妄想が湧いてくるのら。

 

太字だけ抜粋

・ライブがはじまれば最前列はいつも同じ景色。。。日本人同士なのにわかってくれないのかな

・なんのために海外で毎日頑張ってるのかわからなくなっちゃう

・僕らが海外でライブをする意味を!

 

ここから伺えるのは、

海外で認められて活躍できる日本人バンドなんて、ほとんどいない。

もっともっと海外で活躍すべきなのに、挑戦するバンドもあまりない。

その夢を実現できるのはオレ達くらいだ。

だから頑張って海外でツアーやってるのに、応援してくれるはずの日本人がこれじゃー、やってられねーよ!

ってことにゃんね、たぶん。

 

これってつまり、

もっと海外で活躍すべき、だから頑張ってるのに、身内が足引っ張るなや!

っていう被害妄想なのら。

 

「すべき、だから頑張ってる」という思考は、ロクなことないにゃーよ。

「したい、だからしてる(特に頑張ってない)」がいいにゃんけどねー。

 

あとは応援という部分の認識にゃん。

彼がして欲しかった応援と、ファンの応援には、ズレがあったみたいにゃんね。

でもこれ、普段からそうだと思うし、仕方ないと割り切れてるはずのことにゃん。

今回は被害妄想が炙り出されてるので、割り切れない状態にゃんね。

 

当初思い描いてたようなツアーじゃないから、その鬱憤を、一部の熱狂的ファンにぶつけてしまったのら。

「一部の熱狂的ファンの行動が行きすぎ!勘弁して!」という内容だったけど、「いろんな事が上手く行かなくて凹んでるから、普段許せることにもイライラしちゃう状態なんだな。まだまだ力不足じゃん、オレ」と思えたら良かったにゃんけどねー。

ヒトのせいにしたらダメなのら!!!

当初思い描いてたようなツアーじゃないのは、バンドリーダーに全責任があるのら!!!

ちなみに、当初思い描いてたようなツアーじゃないのは「日本人はこういう感じで応援してくれるっしょ当然、だってファンだし日本人だし、いろいろ言わなくても分かってるっしょ。」っていうのも含まれてるのら。

いつか夢が叶うといいにゃんねー。

 


心理学 ブログランキングへ

広告を非表示にする