学校

ネットでこんなもの見つけたのら。

福本先生のマンガは面白いし好きなのら。

 

f:id:sayucat:20170201192821j:plain

f:id:sayucat:20170201192826j:plain

f:id:sayucat:20170201192922j:plain

f:id:sayucat:20170201192938j:plain

 

ほんとおもろーにゃん!!!
ボクちゃんがこれを見て真っ先に思ったのは、中島芭旺くん。
学校へ行かず自宅学習をする、意識の高い小学生として有名みたいなのら。


この子は「意識高い」のではなく「意識高い系」
系が付く/付かないで全然違うにゃん。

芭旺くん知らない人のために3行でまとめると、

小学3年生の時にいじめにあった
「よく言えたね」と親が言って、学校に行かずネットで授業を受けている
芭旺くんのツイッターでの発言を「すごい」「哲学者」だという人が続出

いじめで不登校は、状況次第では同情するにゃんけど、理由がどうあれ最終的には「学校で学ぶ機会を奪われている」わけにゃん。
これが人生においてどれだけの損失で、もったいにゃい話かっていうのが、たぶん本人も親も分かってないにゃんね。
だって芭旺くん、こんなこと言ってるくらいだから、

---------------------------------------------------------------
不登校」という単語をネガティブな言葉にしているのはその人自身
僕は「不登校」と書いて可能性と読んでいる。

自分のままでいたい

学校の先生は自分で体験したことを言わず、聞いた話や教科書に書いてある事を教えるからもしかしたらそれは事実ではないかもしれない、僕は事実を学んでいきたい。
---------------------------------------------------------------
ツッコミどころ満載にゃんねー

不登校」と書いて可能性ってとこから行くにゃんか。

義務教育すら卒業できない人間に対して、この子は「すごい可能性がある」と思わせるなら、

・現時点で「それはすごい!」と思わせるビジョンとか
・「現実にそうなっちゃうかも」という才能の片鱗とか
・小さくてもいいから何らかの実績

がにゃいとダメにゃん。

ヒトなんて、口ではにゃんとでも言える生き物なのら。

履き違えてるにゃんね。

「ヒトとしてマトモ」っていう言葉を。

ヒトとしてマトモ=普通のツマラナイ人間=可能性がない、みたく

ボクちゃんはこう考えてるにゃんけど。

ヒトとしてマトモ=「ヒト」という生命体が「人間」として社会生活を営む上で、最低限持っておくべきものをちゃんと持っている

その最低限を放棄して、可能性と言いながら毎日ゲームばかりしてるのって、どうにゃんだろう?

自分のままでいたい、も履き違え甚だしいにゃん。

マンガの通り、おっさんの言う通りなのら。

ヒトとしてマトモでもない段階で「自分のまま」って、狼少年、ただの野生児にゃん。

最後の「僕は事実を学んでいきたい」っていうのは、ちょっと笑えないにゃんね。

だって事実があると思ってるし、学校ではそれは教えてくれないと思ってるみたいだから。

しかも、必要な知識だけはちゃっかり通信教育で学んでるっていう。

それ逆なのら!

知識なんかどうでもいいのら。

必要な分だけあとから学べばいいし、本当に必要と思えばイヤでもやるにゃん。

学校行って真面目に勉強しなくて、成績悪くても、別にいいのら。

学校にちゃんと行く
友達とアホなこと話す、喧嘩する
先生って使えねーなーと感じる
校長の話いつもなげーよ!と愚痴る
恋をする
マラソン大会って意味ねー、行きたくねーと思う

そういう経験。

みんなが経験することを一緒に経験する。

経験して自分なりに思ったことだけが、この世で唯一の事実にゃん。

ヒトは真実を知り得ないと、科学が証明してるにゃん。


まあいろいろと書いたけど、ボクちゃんはネコだったから、義務教育は知らにゃいけどね。


心理学 ブログランキングへ

広告を非表示にする